Skip to content

白インゲンは炭水化物の消化吸収を抑制する

緑のインゲンはスーパーで売っているのをよく見かけますが白インゲンが売られているのを見た事がありませんよね。

この白インゲンが炭水化物の消化吸収を抑制する働きがあるのでダイエットに効果がある食材なのです。

なぜダイエット効果があるのに売られていないの?と思うかもしれませんがそれには理由があります。

白インゲンは生で食べると下痢になってしまいます。

そして調理をするとダイエット効果を失ってしまいます。

白インゲンでダイエットをしたいと思ったらダイエットサプリを飲む以外の方法がありません。

炭水化物が一番体重が増える原因になりがちですが、ご飯や麺、パンなどの主食を抜くとお腹がすいてしまいます。

そのためなかなか炭水化物を抜くダイエットってしんどいんですよね。

だからダイエットサプリで食べた炭水化物の吸収を抑制してくれるとすごく助かるわけです。

それならもっと人気が出てもいいんじゃないの?白インゲンダイエットなんて初めて知ったという人も多いと思います。

しかし白インゲンダイエットサプリを飲んで頭が痛くなる、気分が悪くなるという副作用が出たという人が少なくありません。

そのため安全性を考慮してやっぱり他の安全性の高いダイエットサプリを選ぼうとなってしまうわけです。

もちろん白インゲンサプリ全てが副作用をもたらすわけではありません。

きちんと正しい製法で抽出されたメーカーの商品であれば副作用は生じないのでどのメーカーの商品を選ぶかが重要なポイントなのです。